骨盤軸整体であれば進捗状況をクライアントさん自身と分かりやすい形で共有できる

骨盤軸整体

こんにちは、院長の三橋です。

当院の産後のボディケアコースでは、妊娠出産を経て負ってしまったダメージからの本質的な改善を目指して、「体幹バランスの回復」に主眼を置いた施術プランを立てていきます。

なお当院の考える「体幹バランスの回復」とは、持ち合わせている筋肉をより効率良く使えるよう機能回復させることを指し、これによって産後に抱えてしまった不調やトラブルからの根本的な解決を図っていくという訳です。

そこでクライアント様ひとり一人の進捗状況に合わせて目標を立て、施術メニューを作っていくこととなるのですが、重要なポイントとなってくるのが進捗状況をクライアントさん自身と分かりやすい形できちんと共有すること

クライアント側の「主観」と施術者側の「客観」とをきちんと明確な基準で可視化することが、双方で進捗状況を共有するにあたって非常に大切であると当院では考えるのです。

妊娠出産を経て崩れてしまうものと本質的な産後ケアについて

いきなり身も蓋もない話となってしまうのですが、当院ではそもそも「骨盤が開く」という考え方には立っていません。だから開いた骨盤を締めるという施術も当然ながら行っていません。

妊娠出産を経て、多くの産後女性が抱えてしまう不調やトラブルの本当の原因は、「骨盤が開く」こととは全く別の部分に存在しているものと当院では考えるからです。

そこで産後女性が抱えてしまう不調やトラブルからの根本的な解決を図る上で、当院が最も重要視しているのが「体幹バランスの回復」です。

ここで「体幹バランスの回復」について詳しく説明させて頂きます。

妊娠から出産までの過程でお腹の成長と共に身体の重心位置が大きく移動していくことで、どうしても一部の筋肉が機能低下を起こしてしまうのです。これを「重心の揺り戻し」といいます。

簡単に言ってしまうと、これまで普通に出来ていたことが出来なくなってしまう状態に陥ってしまうということ。一部の筋肉が機能低下を起こした結果、あらゆる動作において「効率」が著しく低下してしまうのです。

妊娠出産を経て「重心の揺り戻し」が生じると、妊娠前までは難なくこなせていた「立つ、歩く」などといった日常生活における極めて普通の動作が腰痛や膝の痛みなどといった、思いがけない症状の原因となってしまいます。

また、出産後まもない時期にふらついてしまったり、上手く立ち上がれなくなってしまったりする現象もこれにあたります。ですので産後女性を「重心の揺り戻し」から速やかに回復させること、つまり「体幹バランスの回復」こそが本質的な産後ケアなのであると当院では考えるのです。

妊娠、出産後に感じる多くの不調の原因【重心の揺り戻しとは】

必ずしも施術者側の客観とクライアントさん側の主観とが一致するとは限らないものだから

ところで、一般的な整体院で行われている、いわゆる「産後の骨盤矯正」では、妊娠出産で開いてしまった骨盤を締めることに主眼を置いているものです。

なるほど、開いてしまった骨盤を締めると確かにウエストラインが締まり、お尻も小さくなりそうな雰囲気がありそうなもの。だから、いかにも骨盤を締められそうな器具を使ったりして施術が進んでいきます。

しかし、ここで往々にして問題が生じます。

クライアント側からの「主観」で、「骨盤が動いた」という実感をさほど感じられないことが多いのです。施術者側からの「客観」で、いくら「骨盤が締まりましたよ」と言われても、受けている本人が必ずしも同じような変化を実感するとは限らないものなのです。

信じる者は救われる。これ、どこかの新興宗教みたいな感じがしませんか?

そもそも、布切れで縛ったり、施術者の腕力程度の力で骨盤が動いてしまうのであれば、おそらく施術が終わり、立ち上がって歩いただけで再び歪んでしまうことでしょう。

明確な基準のもとクライアントの体の機能面の変化を主観と客観から評価できる

妊娠出産を経て、「重心の揺り戻し」によって生じてしまった体幹バランスの崩れから一刻も早く産後女性の身体を回復させてあげること。これが当院の考える本質的な産後ケアです。

別の言い方をすると、眠らせてしまっている状態にある筋肉を呼び覚まし、全身の筋肉を本来の使い方へと機能回復させていくことで痛みや不調といったトラブルからの根本的な改善を図っていくということです。

そこで当院の提供する骨盤軸整体では、初回来院時から施術の効果を判定するため、毎回簡単な動作チェックを行っています。要は施術を挟んで「できなかった」ことが「できるようになった」こと、さらには「より楽にできるようになった」ことをクライアントさん側の主観からも認識して頂くためです。

骨盤軸整体によって瞬時に体幹バランスが回復すると、筋トレするまでもなく実際に筋力もアップしてしまうのは筋肉の使い方の「効率」が上がるから。さらには骨盤が正しい位置に戻り、姿勢が勝手に良くなってしまうばかりでなく、ポッコリお腹垂れ尻が改善してしまうことも。結局は筋肉が骨格も内臓も支えているからです。

こうして動作チェックという明確な基準のもと体の機能面の変化を主観と客観から評価することで、クライアント様一人ひとりと、改善に向けての進捗状況を共有することが骨盤軸整体では可能となっているのです。

骨盤ベルトを巻かないと産後の骨盤は戻らないものなの?【産後ケアの本質とは】

 

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP