Pocket

整体カイロプラクティックを女性が利用しやすくなった時代

 

こんにちは、院長の三橋です。

今や、駅前に整体カイロプラクティック院が複数店舗あることが、すっかり当たり前の時代となりました。

また、それらはかつての時代と比べると清潔感にあふれていて、何より女性客を意識した「骨盤矯正」というキーワードを前面に打ち出した店舗が多く増えたことが大きな特徴と言えるのではないでしょうか。

20年ほど前と比較すると、整体カイロプラクティック業界は「女性客」という新たな需要をうまく取り込んだことで、急速に業界の規模が拡大していったのです。

いかにして女性の方々が整体カイロプラクティック院との距離を縮めていったのか?

今回は、そんな思い出話です。

それまでの「街の整体屋さん」が当たり前だった時代

 

今から20年前の整体といえば、駅前の何だかあやしい雰囲気の整体であったり、マンションの一室で人知れず営業しているような業態が当たり前でした。

もちろん、大手でチェーン展開しているような整体院はまだ珍しく、そのほとんどが個人経営によって営まれていたのです。

そんな、いわゆる「街の整体屋さん」が主流だった時代。

おそらくカルト的な趣きのなか、それぞれの整体院ではそれぞれに熱心な信者さん(患者さん)が通い詰めていたのでしょう。

 

まだまだ、インターネット検索が一般に普及していなくて、タウンページや折り込み広告がお店探しのツールとして、まだまだ健在だった頃。

女性の方が初めての整体院に一人で入るにはとても勇気の要る時代で、女性の場合の多くは知り合いからの紹介に頼っていたのだとか。

そうでなければ、一か八かで店主が一人で運営している「街の整体屋さん」に飛び込むしかなかった訳です。

インターネットの普及で「街の整体屋さん」を事前に調べることが可能になる

 

やがて、インターネットが一般に普及するようになり、「街の整体屋さん」のなかにもホームページを掲げるところが多く出始めてきます。

ちょうど、この頃に自分もカイロプラクティック養成学校に通っていました。

入学早々に、講師からパソコンの購入と、ネット環境へ速やかに対応するよう口酸っぱく言われたことを思い出します。

今や整体師もPCやインターネット検索に明るくないと、業界で生き残れない時代に突入しようとしていたのです。

しかし、通っていたカイロプラクティック養成学校もネット集客に関してはまだまだ確固たるノウハウがない段階で、学校が直接経営する店舗では相変わらず紙媒体のチラシ配布が集客のメインであったのが実状。

ちょうど、そういった意味では整体業界の過渡期にあった訳です。

 

ところで皆さん、集合ポストに配布された広告チラシって、実際に手に取って目を通しますでしょうか?

多くの場合、数多のダイレクトメール類と一緒に、目を通されることなくもなくゴミ箱へ直行となることでしょう。

逆に本当に整体カイロプラクティック院を必要とされている状況にある方々は、ポスティングチラシを待つことなく、自発的に目的キーワード(骨盤矯正や腰痛、肩こりなど)に沿った整体院を探すのでは?

それが「骨盤矯正」というキーワードであったのなら、なおのこと若い女性がターゲットになるはず。

もちろん若い世代の方ほど、インターネットに明るいもの。

そうなるとネット検索にいち早く対応できた、つまりホームページを持つ整体カイロプラクティック院が選ばれることになります。

そして、「骨盤矯正」という新たな需要の源泉となった女性客たちは、事前にホームページで店舗の雰囲気やスタッフの顔を確認することとなるのです。

女性客という新たな需要を取り込むキーワードとなった「骨盤矯正」

 

ある意味、ラーメン店と似た構図であったのではと思います。

それまではどちらかというと男性客メインだった業界にあって、女性客という新たな需要を取り込むことで業界に「革命」が起こったのです。

いかに女性客をリピーターとして取り込めるかが、整体カイロプラクティック院の経営のカギを握る時代となった訳です。

 

今ひとつ清潔なイメージがなく、なかなか女性が一人では入りにくい場所。

それが両業界に共通するイメージだったのですが、いち早くこれを払拭することに気付いた整体カイロプラクティック院から集客において優位に立ち、結果、大型店化、大規模チェーン化を図っていくこととなったのです。

そして、女性客という新しい需要を掘り起こすことに貢献したキーワードが「骨盤矯正」だったということです。

果たして本当にその不調や悩みの原因は骨盤にあるものなの?【骨盤矯正という女性客を取り込むためのキーワード】

 

「街の整体屋さん」か「大型チェーン店」という二極化が進む現在

 

女性客という新たな需要を呼び込めた店舗から急拡大することに成功していき、さらには多数スタッフによる大型店化、そして、大規模チェーン展開が今や時代の潮流となっている訳です。

しかし、一人院長で頑張っている「街の整体屋さん」も、まだまだ負けていません。

男性スタッフ一人による運営でも、ホームページの作り方次第では十分に女性客に「清潔さ」や「安心感」といったものを訴求することは十分に可能だからです。

そのくらい現在のウェブサイトは高性能になってきています。

いったい、どのような人間が、どのようなやり方で施術を進めていくのか?

実際に利用しているユーザーの口コミをホームページはもちろん、外部サイトから確認することが、今では容易にできるからです。

 

逆に複数スタッフを抱える大型店舗や大規模チェーンでは、どうしてもスタッフの技量の差にばらつきが出てしまうという欠点が生じてしまうもの。

スタッフによって「当たり外れ」が出てしまうということです。

この点については「街の整体屋さん」でしたら、心配は少ないでしょう。

技量の劣る店舗でしたら、真っ先に潰れてしまっているはずですから。

「街の整体屋さん」も「大型チェーン店」も、それぞれに長所短所があるということです。

今や整体カイロプラクティック業界では、こうした「二極化」が進んでいるのですが、どちらにしろ女性客が初めての整体カイロプラクティック院に入りやすくなった時代であることだけは確かだと考えるのです。

荻窪駅南口徒歩4分!
東京都杉並区で産前産後のボディケアなら当院におまかせください。
「産後の骨盤矯正」だけでは解決できない貴女のお悩みに応えます。
本当に理想的なボディバランス、一緒に取り戻していきましょう♪

骨盤軸整体荻窪院

【受付時間】10:00~18:00
【定休日】祝日

TEL:03-6279-9746

WEB仮予約専用フォームはこちら