Pocket

本質的な産後ケア、産後の骨盤矯正

 

こんにちは、院長の三橋です。

昨年2月に野田カイロプラクティックセンター荻窪院から、骨盤軸整体荻窪院に屋号を変更して、おかげさまで一周年を迎えさせて頂くことが出来ました。

クライアントさんの皆様には感謝の気持ちより他ありません。

 

もちろんリニューアルしたのは名称だけでなく、料金と施術内容も一新させて頂きました。

そして、何より産前産後の女性のための専門院として生まれ変わったのです。

そこで、当院がふだん「産後のボディケアコース」でクライアントの皆様に説明している施術方針およびコンセプトを公開したいと思います。

当院の考える本質的な産後ケア産後の骨盤矯正とはいかに。

 

産後女性に本当に必要な産後ケア、産後の骨盤矯正とは

 

まず、いちばん重要なこと。

産後女性にとって本当に必要な産後ケア、産後の骨盤矯正とはいったい何なのであるか?

これについては、前身である野田カイロプラクティックセンターグループ創設当時からの長きにわたる課題でした。

そもそも、「骨盤が開く」などという摩訶不思議な話が独り歩きする整体業界にあって、異論を唱える整体院は当院を含めてごく少数であるのが現状です。

産後ケア、産後の骨盤矯正については、少なくともイメージばかりが先行し、それこそ「開いた骨盤を締める」もしくは「産んだら開くから、締めなくてはいけない」といった感覚的な説明に終始する整体院がほとんどである訳です。

 

しかし当院では、骨盤軸整体メソッドという独自の理論のもと、根拠に基づいた施術プランをクライアントの皆様には提案させて頂いています。

出産後の女性の体に真に必要なケアとは、「重心の揺り戻し」によって崩れてしまった体幹バランスの回復であり、そのために必要なアプローチ方法こそが骨盤軸整体なのであると。

妊娠、出産後に感じる多くの不調の原因【重心の揺り戻しとは】

また、産後ケアにおける「ゴール」の設定も明確にしており、それはクライアントさん自身の主観で確認できるものとなっているのが骨盤軸整体メソッドの大きな特徴のひとつでもあるのです。

早い話、出来なかったことが、出来るようになっていることで、簡単に「ゴール」までの進捗状況が確認できるのです。

そして、「出来るようになっている」頃には、抱えていた不調も解消し、ボディラインにも大きな変化を感じていることでしょう。

体幹が回復すると骨盤が締まり、下腹の問題が解決してしまう理由【骨盤軸整体とは】

 

骨盤軸整体における施術方針について、本質的な産後ケアをもとめて

 

次に骨盤軸整体における施術方針について。

まず、従来のアプローチ方法との決定的な違いは、短時間かつ短期間のうちにしっかりと結果を提供できること

骨盤軸整体は、これまでの整体業界における慣習を排除し、一切の無駄を削ぎ落とした施術内容でありながら、最大の効果を生み出せることも大きな特徴なのであります。

そして、それは観念的なものにいっさい囚われず、科学的な根拠にきちんと基づいて構築されているので、しっかりと根本的な解決へと導いてくれるのです。

それこそ当たり障りのない施術で時間を稼ぐようなことを一切しないという点では、リラクゼーションとは対極に位置する施術方法であると言っても過言ではないかと思います。

ですので、「なんとなく骨盤を締めたいから」、「マッサージ代わりに癒されたいから」といった動機をお持ちの方ではなく、「本質的な産後ケアを受けたい」といった明確な目標を持って来院される方にこそ、骨盤軸整体は最適であるのです。

また、30分という短い施術時間であるので、お預かりするお子様の負担も少なくて済むというメリットもあります。

 

出産後の女性は時間に追われるもの、筋トレやエクササイズの提案は必要最小限に

 

不調からの根本的な解決を目指すにあたって、自宅での生活習慣の改善やエクササイズの指導は必要不可欠なものとなります。

これについても先述した骨盤軸整体と同様に、いっさいの無駄を削ぎ落としているのが当院の「産後のボデイケアコース」の大きな特徴となります。

従来のような「負担をかけてしまった筋肉をその都度ストレッチングする」といった対症療法に頼ることはしません。

あくまで体幹バランスを回復させることで根本的な回復を目指していくのです。

つまり、骨盤軸整体によって、全身の筋肉をもっと効率良く使えるようにすることで、特定箇所の筋肉に負担が掛からないようにしてしまうのです。

もっと簡単に言うと、体幹バランスを改善することで、そもそも疲労しにくい身体に作り変えてしまおうということ。

それこそ育児における授乳や抱っこといった姿勢的矛盾ごと跳ね返せる身体にしてしまおうという訳です。

そのために必要なエクササイズは、部分的なストレッチなどではなく、妊娠出産の過程でいちど壊れてしまった「インナーユニット」を再構築させるための筋トレとなります。

骨盤軸整体を語る上で決して欠かせないキーワード【インナーユニットとは】

つまり、インナーユニットをまずは早期に回復させることこそが、産後女性にとって体幹バランスの回復、ひいては本質的な産後ケアへと繋がってくるのです。

当院では基本的に、そういった骨盤底筋をはじめとするインナーユニットを強化するためのエクササイズ一本のみを自宅でこなしていただくよう指導させて頂いております。

これが育児に追われ、時間がなかなか取れない産後女性の方々にとっての現実的な提案となるでしょう。

 

普段の身体の使い方から骨盤を動かしていく、骨盤が締まっていく歩き方の提案

 

また、体幹バランスを改善させるということは、ある意味「身体の使い方」を変えてしまうということでもあります。

効率良く筋肉を使うにあたって、あまり使えていなかった筋肉をきちんと使えるようにする訳であるのですから。

 

これは産後ケア、産後の骨盤矯正においては、妊婦さんだった時の「身のこなし」からいち早く脱却するということになります。

一般に妊娠後期ともなると、歩き方からしてだいぶ変わってしまうもの。

お腹が大きく成長することで体幹バランスが崩れ、一部の筋肉が機能不全に陥ってしまうからです。

その結果、股関節を正しく支えきれなくなった結果、お尻の形状を大きく変えてしまうことになる訳です。

出産で本当に骨盤は開くものなのか? 【便宜的に「骨盤が開く」という意味】

逆に妊婦さんの歩き方から意識的に理想的な歩き方に変えていくことで、産後女性の骨盤を動かすことも可能です。

つまり、歩き方から意識することで、股関節まわりの筋肉のバランスを改善していくという考え方。

これが、いわば骨盤を締める歩き方ということになります。

正しい歩き方を意識することで、みるみる体幹バランスが回復していく【骨盤を引き締める歩き方】

 

もちろん、効率の良い筋肉の使い方であるので、当然、疲れにくい歩き方ということでもあります。

ただ漫然と歩いていただけの時間をエクササイズの時間に変えてしまおうという発想です。

また、美脚効果も期待出来るので、クライアントさんのモチベーションの向上にも繋がります。

美脚を目指す上で知っておきたい事実【出産後に脚のラインが変わってしまう理由】

当院でお教えするアイテムは、基本的にインナーユニットを鍛えるエクササイズと、骨盤を締める歩き方の二本立てとなります。

必要最小限のエクササイズと生活指導で、本質的な産後ケア、産後の骨盤矯正を提供する。

これが当院の「産後のボディケアコース」のモットーであるのです。

荻窪駅南口徒歩4分!
東京都杉並区で産前産後のボディケアなら当院におまかせください。
「産後の骨盤矯正」だけでは解決できない貴女のお悩みに応えます。
本当に理想的なボディバランス、一緒に取り戻していきましょう♪

骨盤軸整体荻窪院

【受付時間】10:00~18:00
【定休日】祝日

TEL:03-6279-9746

WEB仮予約専用フォームはこちら