Pocket

妊娠中の女性が抱える脚のしびれや痛みの意外な原因とは

 

こんにちは、院長の三橋です。

妊娠されている女性で、脚のしびれや神経痛、いわゆる坐骨神経痛に悩まれている方というのは実に多いものです。

もちろん当院の「マタニティ整体コース」にも、そういった症状を抱えて来院される妊婦は多数いらっしゃいます。

 

皆さん、医療機関を訪ねても改善の兆しがみえないことで、当院を訪れる訳なのです。

それもそのはずで、実は妊婦さんの脚の痺れや神経痛の原因が、妊婦さんに特有のものであることが多いからです。

ですので、妊婦さんではない、一般の方々の脚のしびれや神経痛と同様にアプローチしてしまうと、その原因が別のところにある以上、良い結果は望めないということなります。

多くの場合、腰のトラブルではなく、お尻の筋肉に問題の原因があるのですから。

一般的なケースにおける脚の痺れや神経痛の原因は

 

一般的に脚に違和感や痛み、しびれを自覚してしまうような場合、腰のトラブルに原因があることが多いものです。

腰のヘルニアにともなう坐骨神経痛がもっとも代表的でしょうか。

この場合、レントゲンを撮ればある程度、そうであるかは見当がつくものです。

続いて、多いのがお尻の筋肉に原因をもつ「放散痛」。

中臀筋や小殿筋とよばれるお尻の筋肉のコリが起点となって、脚の比較的広範囲にわたって痛みを放散させてしまうのです。

 

妊娠中の女性が脚にしびれや痛みを抱えてしまう原因は

 

いっぽう、妊娠中の女性が脚の痺れや痛みを抱えてしまうのには、また違ったところに原因がある場合が多いのです。

それは、マタニティ期に特有の「ある事情」があるから。

大きく膨らんでいくお腹による重心移動と、リラキシンとよばれる関節を弛めるホルモンの分泌による影響がとても大きいのです。

 

妊婦さんというのは妊娠後期に近づくにつれ、お腹の成長とともに重心のバランスが前へ前へとずれていき、結果、腰を反らすことでなんとか姿勢バランスを保とうとしてしまうものなのです。

また、膨らんでゆくお腹によって、縦に大きく引き伸ばされてしまう腹筋がその機能を低下させてしまうことも、こういった状況を悪化させてしまいます。

つまり、もはや腹筋が骨盤を正しく支えきれなくなってしまう状況を作ってしまうのです。

これを反り腰といい、妊婦さんは反り腰を余儀なくされてしまうことで、妊娠後期に近づくにつれ物理的にお尻の筋肉に大きな負担を掛けてしまうことになるのです。

妊娠中の女性が独特の歩き方をするようになるのも、お尻の筋肉の機能低下によるもの。

また、リラキシンとよばれる関節組織を弛めてしまうホルモンが安定期を過ぎた頃から分泌されるようになり、結果、物理的に不安定となってしまう骨盤を筋肉が余計に頑張って支えなくてはならない状況を作ってしまいます。

こういった理由もあってマタニティ期の女性は、お尻の筋肉から「放散痛」を脚に向けて出してしまうようになる訳なのです。

 

妊婦さんに特有の、もうひとつの脚のしびれや神経痛の原因とは

 

それと、もうひとつマタニティ期の女性に特有に起こる脚の神経痛の原因があるのです。

それは、梨状筋とよばれるお尻の奥深い部分を支える筋肉が実際に坐骨神経を絞扼してしまうケースです。

下のイラストの黄色い神経が坐骨神経で、それを絞扼してしまっているのが梨状筋となります。

 

梨状筋、妊婦さん、マタニティ期、脚のしびれ、神経痛

通常であれば梨状筋が神経を圧迫することはあまりないのですが、妊娠中の女性は反り腰によって股関節のバランスに大きな変化が生じてしまいます。

これが梨状筋を大きく引き伸ばし硬くしてしまうことで、神経を圧迫するようになってしまうのです。

つまり、妊婦さんに限っては、腰ではなくお尻に脚の痺れや神経痛の原因があることが多いということ。

このケースに限っては、腰ではなく梨状筋の緊張を解いてあげないことには、回復は見込めないということになります。

 

当院の「マタニティ整体コース」なら骨盤軸整体が根本的解決へ導きます

 

妊娠中の女性は、お腹の成長とともに体幹バランスが変化していくことで、うまく使えなくなってしまう筋肉と、極端に負担を掛けてしまう筋肉とを作ってしまうことになります。

特に骨盤に繋がり姿勢を支えるように働くインナーマッスル群が、重心バランスの変化によって大きな影響を受けてしまい、「体幹」が崩れていってしまうことになるのです。

結果、全身の筋肉を効率良く使えなくなってしまうことで、特定の筋肉(お尻の筋肉)に負担を掛けてしまうような動作や姿勢をとってしまうことになる訳です。

 

しかし、妊娠中の女性でも、ふたたび「体幹」を成立させることは実は可能です。

当院の開発した骨盤軸整体でしたら直接、骨盤に起点をもつ筋肉の機能を回復させることで、妊婦さんでも体幹バランスをそれこそ瞬時に回復させてしまうことが出来るのです。

すると、特定の筋肉(お尻の筋肉)に負担の掛からない姿勢を無意識のうちにとることが出来るようになってしまうのだから驚き。

これが妊婦さんにとっての「正しい姿勢」となる訳で、「体幹」が回復すれば負担の掛からない姿勢を無意識のうちに取ることができるようになるということなのです。

ご興味のある方は、以下の動画ぜひご覧ください。

 

 

ストレッチや体操をやっても、どうしても効果が出なかったような方。

また、整体や接骨院に通っても改善しなかったような方にこそ、ぜひ当院の「マタニティ整体コース」をお勧めしたいと考えます。

根本的な解決を目指したい方、快適なマタニティライフを送りたいという方は、当院の「マタニティ整体コース」でお待ちしております。

骨盤軸整体で妊娠中の体幹をしっかり整え、快適なマタニティライフを過ごしませんか?

荻窪駅南口徒歩4分!
東京都杉並区で産前産後のボディケアなら当院におまかせください。
「産後の骨盤矯正」だけでは解決できない貴女のお悩みに応えます。
本当に理想的なボディバランス、一緒に取り戻していきましょう♪

骨盤軸整体荻窪院

【受付時間】10:00~18:00
【定休日】祝日

TEL:03-6279-9746

WEB仮予約専用フォームはこちら