Pocket

妊娠、出産後に歩き方が変わってしまって悩まれている方へ【産後の歩行の違和感】

 

こんにちは、院長の三橋です。

出産されてから、妊娠前とはまるで歩き方が変わってしまい悩んでらっしゃる方はいませんか?

多くの場合、妊娠中から徐々に歩き方が変わっていってしまうもので、妊娠後期ともなると大きな変化として実感することとなります。

両足が真っ直ぐ前でなく、それぞれ斜め前に出てしまう、いわゆる妊婦さん独特の歩き方です。

 

そして、それが出産後にきちんともと通りに戻るかというと、そうでもないのです。

また、そういった歩き方を続けてしまうと、さらにボディラインを崩していってしまうことに繋がるから注意が必要。

でも、どうぞご安心ください。

産前産後ケアの専門院である当院でしたら、こういった歩き方の悩みにも十分応えてあげられるノウハウを持っているのが強みなのであります。

妊娠中の女性の歩き方が変化していってしまう理由とは

 

お腹の膨らみが目立ち始める妊娠中期以降、妊娠中の女性は独特の歩き方へと変化していくもの。

足が真っ直ぐ前に出ず、ガニ股歩きに近い歩き方をするだけでなく、足を前に運ぶ度に身体が左右にぶれてしまうのです。

これは、お腹の成長とともにボディバランスが大きく変化していくなかで、身体の一部の筋肉が上手く使えない状態になってしまうことで生じてしまう現象。

特にお尻の筋肉のパフォーマンスが低下してしまうことで足を引きずってしまい、内股(うちもも)の筋肉が使えないことで上半身の左右のバランスを制御できなくなり独特の歩き方になってしまうのです。

また、お尻の筋肉と内腿(うちもも)の筋肉が上手く使えなくなっていくことで、そういった筋肉の衰えを促してしまう結果、お尻が垂れてしまい、レッグラインをも大きく変えてしまうことに繋がってしまうのです。

つまり、これがいわゆる「骨盤が開いた」ように感じてしまう状態の正体。

しかし、問題の本質は「骨盤が開いた」ことにあるのではなく、体幹バランスが崩れてしまい、股関節を支え切れなくなってしまったことにあるのです。

長年悩んでいた脚の付け根の出っ張りが消えてくれた!【産後女性の骨盤を効率よく締めるには】

骨盤軸整体なら妊娠中でも体幹バランスを回復させることができる

 

骨盤軸整体は他の一般的な整体アプローチとは、ちょっと異なります。

凝り固まってしまった筋肉を都度揉みほぐすのではなく、施術によって筋肉の使い方を直接変えてしまうことで「筋肉の使い方の効率」を上げ、痛みや不調の原因となる、特定の筋肉への過度の負担を除去していくのです。

つまり、眠らせてしまっている筋肉をきちんと使えるようにすることで、特定の筋肉に負担が集中してしまう状況を改善させてしまうばかりでなく、筋力をも上げてしまえるということ。

局所的な負担が解除できれば「痛みの原因」ごと解消でき、効率が上がることで筋力アップや基礎代謝の向上、ひいては疲労しにくいカラダへの体質改善も期待できというわけ。

これを当院では体幹バランスの回復と呼び、骨盤軸整体によって直接アプローチしてしまえるのです。

また、妊娠中であっても骨盤軸整体で体幹バランスを回復させることは可能であり、これはたとえ妊娠中であっても骨盤軸整体であれば痛みや不調を原因から改善させてあげられることを意味することになります。

妊婦さんには妊婦さんにとっての理想的な姿勢、体幹バランスが存在するということであり、逆に言うと妊娠中であっても体幹を崩し切らないように保つことが大切なのであり、これが産後のスタートラインを左右する重要なファクターとなる訳です。

出産後も歩き方が変わってしまったままである原因とは

 

それでは、出産後も相変わらず歩き方が変わってしまったままである原因とは、いったい何なのでしょう?

これについては、妊娠出産を経て極端に体重が増えてしまったような場合を除くと、股関節のバランスが変わってしまったことに起因することが考えられます。

妊娠出産で股関節の使い方が変わってしまったことで、出産後も「妊婦さん歩き」を続けてしまっているということ。

妊娠出産の過程で体幹バランスを崩してしまった結果、お尻と内ももの筋肉が上手く使えない、ひたすら効率の悪い歩き方を続けてしまっていることが考えられるのです。

 

ですので、こんな状態において器具を使って骨盤を締めたところで、問題の解決には遠く及ばないのは論じるまでもないことはお分かり頂けるかと思います。

また、骨盤ベルトを装着するにあたっても、ただ普通に巻いただけではほとんど意味を成しませんし、むしろ装具で固定することによる弊害を懸念しなければなりません。

骨盤ベルトの装着によって、筋肉が弱ってしまうからです。

根本的な解決にあたっては、眠っている筋肉をきちんと使い切るための機能訓練が必要なのであり、それによってはじめて「妊婦さん歩き」から脱却できるのです。

骨盤軸整体なら産後女性の歩き方を直接変えてしまえる理由

 

骨盤軸整体なら直接、お尻の筋肉と内ももの筋肉のパフォーマンスを変えてしまうことが可能です。

それも、ものの数分と瞬時にして変えてしまえるので、多くの方が初回来院時のお帰りの際には歩き方が変わってしまっていることに気付かれることとなります。

骨盤軸整体メソッドにより体幹バランスが回復することで骨盤が正しい位置に入り、やっとお尻の筋肉や内ももの筋肉を正しく使えるようになるからです。

これは逆に言うと、そういった筋肉を正しく使えない状態にあるということは、骨盤が正しい位置に入っていないということを意味します。

そのような状態で出産後、無理に歩き続けてしまうと、痛みや不調の原因を作ってしまうことになるばかりでなく、「理想的でない」筋肉の付き方を助長することに繋がり、ボディラインを崩してしまうこととなってしまうから注意が必要である訳です。

美脚を目指す上で知っておきたい事実【出産後に脚のラインが変わってしまう理由】

荻窪駅南口徒歩4分!
東京都杉並区で産前産後のボディケアなら当院におまかせください。
「産後の骨盤矯正」だけでは解決できない貴女のお悩みに応えます。
本当に理想的なボディバランス、一緒に取り戻していきましょう♪

骨盤軸整体荻窪院

【受付時間】10:00~18:00
【定休日】祝日

TEL:03-6279-9746

WEB仮予約専用フォームはこちら