Pocket

 

産後の骨盤矯正、産後ケア、出産で骨盤は開かない

 

こんにちは。院長の三橋です。

 

皆さん、なぜ出産したら「産後の骨盤矯正」ないし「産後ケア」をしなければならないのでしょう?

それは、産んだら骨盤が開いてしまうから?

 

でも、当院の「産後のボディケアコース」に訪れるクライアントさんたちのなかには、妊娠出産を経て「骨盤ないしお尻にさしたる変化を感じていない」なんて方も多くいらっしゃいます。

「パンツが入らなくなった」とか、「お尻が大きくなった」といった変化を感じていない方々です。

それでは、そういった方々は、「産後の骨盤矯正」ないし「産後ケア」は、そもそも必要ないのでしょうか?

 

巷にあふれる「骨盤が開く」というフレーズ

 

巷にあふれる「骨盤が開く」というフレーズ。

一般的には、「出産時に骨盤は開いてしまうもの」として認知されているようです。

 

それでは、通常分娩でなく帝王切開であったなら、骨盤は開かないはず。

しかし現実的には、帝王切開であったとしても、産後に骨盤周りに生じるトラブルは全くと言っていいほど通常分娩のそれと同じだったりするのです。

つまり同じように「パンツが入らなくなり」、「お尻が大きくなってしまう」ということ。

あえて便宜的に使わせて頂くと、要は帝王切開だったとしても「骨盤は開いてしまう」のです。

 

そもそも「骨盤が開く」とは、いったい?

 

もちろん当院でも、便宜的に「骨盤が開く」という表現を使わせて頂くこともあります。

しかし、現実的には骨盤は開きようがないものなのです。

少なくとも骨盤内に存在する仙腸関節とよばれる部分は、動けたとしてもほんの「数ミリ」ほど。

これがお尻の外見を決定的に左右するはずもありません。

解剖学を少しでも学んだことのある人間でしたら、容易に理解できることでもあります。

 

出産で本当に骨盤は開くものなのか? 【便宜的に「骨盤が開く」という意味】

 

それでは何故、出産するとお尻が大きくなってしまうのでしょう?

それは、一言で言うと「内股」のせい。

 

大腿骨(太ももの骨)の股関節付け根の「大転子」と呼ばれる部分が、内股によって外にせり出してしまうから。

だから、厳密に言うと「骨盤が開く」のでなく、「股関節が開く」といった方が正しいかも知れません。

妊娠出産されたことによって股関節を正しく支えきれなくなってしまうから、お尻が大きくなってしまうのです。

 

出産後に「お尻の形の変化を感じない方たち」の存在が意味するもの

 

これらを踏まえた上で考えると、出産後に「骨盤が開いた」または「お尻が大きくなった」といった実感がさほどない方たちというのは、おそらく妊娠される前から「内股」の傾向が強かったからなのでしょう。

つまりは、妊娠前からすでに、いわゆる「骨盤が開いた」状態だったということ。

おそらくは、生活習慣や姿勢に問題があり、股関節を支える筋肉に機能不全が起きていたことが考えられるのです。

そして、これこそが「出産時に骨盤は開いてしまうもの」という通説を覆す、決定的な事実となろうかと思います。

 

それでも「産後の骨盤矯正」ないし「産後ケア」をなさるべき理由

 

それでは出産後、お尻や骨盤にさしたる変化を感じていない方たちというのは、他も全く無症状なものなのでしょうか?

いえ、違います。

実際多くの場合、痛みやコリなど様々なマイナートラブルを抱えてしまっているケースがほとんどなのです。

つまりは、外見上に変化が起きていなくても、「目に見えない部分」で決定的な変化が産後の女性の身体には起きているということを意味します。

妊娠出産されたことによって、コアマッスルや体幹を支える筋肉群に機能不全が起きているものなのです。

だから、妊娠前に当たり前のように出来ていたことが出来なくなってしまっていることに気付かれるはずなのですね。

 

では。

出産後の女性にとって、真に必要な「産後の骨盤矯正」ないし「産後ケア」とは、いったい何なのでしょう?

それは少なくとも「ただ開いた骨盤を締めること」ではないし、ましてや「骨盤が開いたかどうか」がすべてはないはずなのです。

妊娠出産を経てダメージを受けてしまったコアマッスルの機能回復と、体幹を支える筋肉の連携回復こそが重要なのであり、それこそが本質的な「産後の骨盤矯正」であり、「産後ケア」であると当院は考える訳なのであります。

 

出産後に自覚されるさまざまな症状が、必ずしも「お尻の形の変化」を伴うものとは限りません。

また逆に「お尻の形の変化」がなくとも、腰痛や膝痛、尿モレなどといった症状を訴える方が多いのも事実。

つまりは、「骨盤ないしお尻にさしたる変化を感じていない」ような方々でも、きちんと「産後の骨盤矯正」ないし「産後ケア」はお受けになるべきなのです。

 

荻窪駅南口徒歩4分!
東京都杉並区で産前産後のボディケアなら当院におまかせください。
「産後の骨盤矯正」だけでは解決できない貴女のお悩みに応えます。
本当に理想的なボディバランス、一緒に取り戻していきましょう♪

骨盤軸整体荻窪院

【受付時間】10:00~20:00
【定休日】祝日

TEL:03-6279-9746

WEB仮予約専用フォームはこちら