Pocket

マタニティ整体コースに通われていた双子ちゃんママ

 

こんにちは、院長の三橋です。

おかげさまで、当院で骨盤軸整体を導入してから早いもので一年以上が経ちました。

従来の施術方法との明確な違いは、効果の大きさや進捗の早さもちろんなのですが、なんといってもクライアントさんの身体に極力負担をかけることなく行えること。

これにより「マタニティ整体コース」、つまり妊婦さん向けの施術で、これまでになかったような成果を出せるようになったのです。

さらには妊娠中に抱えてしまった不調を大幅に軽減させてあげられることはもちろん、明らかに出産後のスタートラインが違ってくるのです。

今回は、そんな「マタニティ整体コース」から通われていたBさんの経過ついて報告します。

 

双子ちゃんを妊娠したことで早期からの「マタニティ整体コース」への通院を決意

 

Bさん、今回が初産だったのですが、双子ちゃんを妊娠していることが判明した時点で、身体の負担を考え早期から整体に通うことを検討したのだとか。

だから安定期にまだ入らない段階で、当院に来院されたんですね。

でも、当院の「マタニティ整体コース」は、強い圧を入れることなくアプローチできるので全く問題ありません。

ご本人の悪阻(つわり)が酷くなければ、どんなに早期でも施術可能なのが骨盤軸整体の特徴であり強みでもあるのです。

来院当初は、肩こりと腰痛のケアと、特に負担が掛かることが予想される股関節まわりの筋肉の調整を中心としたメニューを組みました。

骨盤軸整体がマタニティ整体として最適であるこれだけの理由

双子ちゃんだとお腹の成長のスピードも早い

 

もちろん双子ちゃんだと、お腹の膨らむスピードも早くなります。

いきおい妊娠後期のような体の状態が早めに訪れることになり、そのぶん様々な不調を長く抱えることになりやすいものです。

Bさんも当然、序盤から大きなボディバランスの変化が起こり、それこそ妊娠後期を待たずして臨月のような状態となりました。

しかし、働きながらのマタニティライフであったのにも関わらず、肩こりの自覚はあったのですが、腰痛に関しては他の妊婦さんよりもむしろ軽微なレベルで抑えることが出来ていたのです。

やはり、体幹バランスについてはかなり良好な状態で推移していたので、大きなお腹を最小限の負担で支え切れていたということなのでしょう。

そういった意味では、骨盤軸整体としては多胎妊娠においても十分にその役割を果たせることが証明できたものと自負しています。

 

しかしながら、お腹の成長のスピードについてはどうすることもできなく、Bさん、早めの入院となり、妊娠後期を待たずしての「マタニティ整体コース」の終了をみたのです。

通常、双子を妊娠された場合は、普通分娩ではなく帝王切開の選択となり、予定日を早めに設定するのが通例であるのです。

さて、体幹バランスが良好であるとはいえ、早めの打ち切りがBさんの産後のスタートラインをいったい、どう変えてしまうのか…。

 

出産後一ヶ月で産後ケアのため再び来院

 

数ヶ月のちに、Bさんが当院にいらっしゃいました。

どうやら無事に双子ちゃんを出産されたよう。

もちろん、今度は当院の「産後のボディケアコース」での産後ケア産後の骨盤矯正が目的です。

 

実は、Bさんの再来院にあたっては、いろいろ心配な点がありました。

一般に双子を出産された場合、当たり前ですが母体へのダメージがそもそも大きいこと。

それと早めの入院となったので、早い段階で当院への来院が叶わなくなったこともはもちろん、長期間の入院での運動不足による筋力の低下が懸念されたのです。

 

しかし、すべては杞憂に終わりました。

良い意味で見事に裏切られてしまったのです。

 

多少の肩こりはあるものの、腰痛をほとんど自覚していないと仰るのです。

そして、何より驚いたのが、お腹に大きなトラブルが起きていなかったこと。

双子を妊娠出産した場合、多くは腹直筋離開といって、腹筋が縦に裂けてしまうトラブルを抱えてしまうものなのです。

ポッコリお腹がどうしても治らないという方へ【骨盤軸整体なら腹直筋離開から早期回復へ導ける理由】

お腹の中心線に溝が出来ていたり、おへその周辺部分にあきらかに他と感触の違う膨らみが確認できる場合は、腹直筋離開である可能性が高くなります。

また、見た目の問題だけでなく、腰痛をはじめとする様々な身体的トラブルを誘発してしまうものなのです。

 

骨盤軸整体は妊娠中のみならず出産後のスタートラインも大きく変える

 

さして大きな不調を抱えることもなく、産後を迎えることが出来た双子ママのBさん。

当然、体幹バランスをチェックしてみても、妊娠中と比べてさほど大きな崩れがありません。

きっと、腹直筋離開を回避できていなかったら、こんなにも体幹バランスが保てていなかったはずです。

というよりも、妊娠中であっても体幹バランスが保てていたから、腹直筋離開をせずに済んだのでしょうか。

これについては、検証していく価値が大いにありそうです。

兎にも角にも、双子ちゃんを産んだばかりのママとは到底思えないコンディションな訳なのです。

 

妊娠中に当院の骨盤軸整体を受けていなかった他のクライアントさんたちとは、明らかに産後のスタートラインが違います。

おそらくBさん、今回の「産後のボディケアコース」も、短い期間で「ゴール」にまで辿り着けることでしょう。

そして、「ゴール」とは双子を抱っこしても、簡単には壊れない身体作りの完成ということでもあります。

さらにはボディラインまで改善出来たら、それは素晴らしい話だと思いませんか?

荻窪駅南口徒歩4分!
東京都杉並区で産前産後のボディケアなら当院におまかせください。
「産後の骨盤矯正」だけでは解決できない貴女のお悩みに応えます。
本当に理想的なボディバランス、一緒に取り戻していきましょう♪

骨盤軸整体荻窪院

【受付時間】10:00~18:00
【定休日】祝日

TEL:03-6279-9746

WEB仮予約専用フォームはこちら